求人サイトで効率的に就職活動をする

最近、インターネット上には求人サイトが沢山あるので、気軽に掲載企業へ応募するなどの就職活動が出来るようになりました。通常、求人情報誌やハローワークから企業へ応募する際は、履歴書や職務経歴書、添え状などを作成して応募先に郵送する必要があります。しかしながら、このようなサイトでは、履歴書の代わりとなるキャリアシートを作成、登録すれば簡単に応募する事が出来ます。この他にも求人サイトのメリットは沢山あり、求人情報誌の情報などと比較すると詳細な企業情報が掲載されている点です。この情報をしっかり読み取り、業界・企業研究に活かす事が出来ます。キャリアシートを作成しておくと、その内容に興味を持った企業の採用担当者が求職者に対してスカウトするという機能を持っている場合があります。私もこのスカウトメール機能に登録した事がありますが、一日数件の引き合いがありました。

スカウトメールを受け取ったからいって、実際に採用されるかどうかは面接などをしてみなければ分かりませんが、一般応募と比較すると採用率は高いです。インターネット上で応募が出来るので、時間を選ばずいつでも応募出来るというのも大きなメリットと言えます。サイトによっては応募だけではなく、就職支援サービスを行っているサイトもあります。プロのキャリアカウンセラーが経歴・スキルに応じて向いてそうな案件を紹介してくれたり、履歴書添削や面接練習などの就職活動をサポートしてくれます。一人で就職活動するよりも数人で挑んだ方がより効率的に進める事が出来ます。求人サイトではキャリアシートを作成すれば気軽に企業応募出来ますが、数打てば当たるという事で何も考えずに応募するのはよくないです。応募先に応じてキャリアシートの内容を修正して応募する事をオススメします。また、定期的にキャリアシートを更新しておくと、スカウトサービスに登録している場合はスカウト率アップに繋がります。就職活動が長くなると応募企業数が多くなりますので、どの企業に応募したのか分からなくなります。そんな時は応募履歴を確認する事が出来るので、過去応募した企業に再応募しないようにする事が出来ます。

また、求人サイト上の案件は掲載期間が決まっている事がほとんどですので、良い案件を発見した場合は早めに応募する事をオススメします。ハローワークや情報誌に加え、求人サイトも複数登録しておけば、かなり効率的に就職活動を行う事が出来ます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*